ショッピング枠現金化とはどういうものでキャッシングとどう違うのか?

2021年10月26日 投稿者: 道谷 優斗 0

お金が必要になった時に多くの人がカードローンなどを利用してお金を用意しようとします。

それが簡単にお金を用意する方法だと思っているからです。

ですが、実際はそうでもないです。
実際はそれよりも良い方法があります。

それはクレジットカード現金化です。
クレジットカード現金化というのはクレジットカードのショッピング枠を使って現金を手にするというものです。

これは借金ではないのでカードローンを使ってお金を調達するよりもおすすめです。

ショッピング枠とは何か?

クレジットカードのショッピング枠と聞いても多くの人はクレジットカードのキャッシング枠と何が違うのかと思ってしまいます。
ですが、ショッピング枠とキャッシング枠は全く別物です。

クレジットカードのキャッシング枠はそのまま借金することですが、ショッピング枠というのはクレジットカードを使って買い物ができる枠を指します。

なので、キャッシング枠を使うのとショッピング枠を使うのは似たような言葉の響きですが全く違うものです。

ですから、クレジットカードのショッピング枠を使うと聞いてカードを使って借金するという風に思うのは間違いです。

ショッピング枠を使うというのはカードを使って買い物をするということです。

審査なしでお金が手に入る

クレジットカードのショッピング枠を使って現金を調達するメリットは審査もなしで簡単にお金を振り込んでもらえる点です。
カードローンを利用した時は必ず審査があります。

なので、お金を振り込んでもらうまでに時間がかかります。
また審査に通らないこともあります。

ですが、ショッピング枠を現金化すればそれらはないので誰でもすぐにまとまった現金を手にできます。

ショッピング枠現金化というのはクレジットカードを持っている人なら簡単にこれを使って現金を手にすることができるのが一番のメリットです。

業者を使って現金化すれば後は業者の指示に従うだけで良いので何も手間もないです。

借金でもないので後から返済を迫られることもないので業者との関係もそれっきりです。

なので、業者との関係を恐れる必要がないのもショッピング枠現金化の良いところです。