いざという時に現金を用意できる便利な手段!ショッピング枠現金化の方法を覚えておこう

2021年10月26日 投稿者: 道谷 優斗 0

まとまったお金を用意しなければならないけれども、消費者金融業者への借金はできるだけ避けたいという時、クレジットカードさえ持っていれば簡単に現金調達できるのがショッピング枠現金化です。

クレジットカードを使ってどうやったら現金を作ることができるのか、いざという時に利用できるようにその仕組みをご紹介していきましょう。

商品買取やキャッシュバックサービスを受けて現金化

ショッピング枠とは、クレジットカードにある2つの枠のうち、買いもの時の支払いに利用できる枠のことです。

現金の代わりに使うことでカード会社に代金を立て替えてもらい、後日、カード会社が指定する引き落とし日にまとめて支払いを行います。

ショッピング枠現金化は、この後払いシステムを利用した現金化方法です。

クレジットカードを使って商品を購入してから買取してもらう、もしくは、購入商品についてくる現金プレゼント、いわゆるキャッシュバックサービスを受けることで現金を手にすることができます。

この方法であれば、お財布や銀行口座に現金がなくても、引き落とし日にさえ間に合えば問題なく調達が可能です。

手間がかからない現金化業者での手続きがおすすめ

商品を購入して買取してもらう、という方法であれば、自分でも行うことが可能なクレジットカード現金化ですが、手間も時間もかからない手段としておすすめなのが、クレジットカード現金化業者への申し込みです。

買取、キャッシュバック、いずれの方法も商品購入から現金化まで、一通りの手続きをすべて業者にお任せすることができます。

申し込み手順は、スマホやパソコンで現金化業者のサイトにアクセスし、申し込みフォームに住所や氏名などの個人情報と、希望金額、現金を振り込んでもらうための口座番号などを入力して送信。

その後、電話で具体的な打ち合わせをして本人確認後、指定サイトでネットショッピングをするだけと簡単です。

決済が確認され次第、入金手続きに入り、早ければ数十分ほどで振り込まれます。

ショッピング枠現金化は借り入れとは異なることから、消費者金融業者とは異なり審査は一切不要です。

収入がないかたでも、ブラックリストに載っていてこれ以上の借り入れが難しいかたでも、本人名義のクレジットカードを所持していれば現金化することができます。

ただし、カード会社の定める利用規約を違反した使いかたになりますので、リスクがあることは理解した上で利用してください。